ウィングス・コミックス<br> 高速エイジ(9)

個数:1
紙書籍版価格
¥618
  • 電子書籍
  • Reader

ウィングス・コミックス
高速エイジ(9)

  • 著者名:左近堂絵里【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 新書館(2012/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784403619434

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

雨丸を連れ去った彩花を逃亡させないため 国内封鎖という大胆な作戦を考えた王太。だが王太率いる雨丸奪還チームの前に 「縁」の刺客・かがりといさりが立ちはだかる。雨丸をめぐる王太と彩花の戦いの行方は?別の人格となった雨丸は元に戻るのか?大人気近未来ポリスバトル、感動の最終巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ロェント

1
面白かった! 最終回のまとめ方がすごく好きです。特に4年のギャップを埋め直したトリック?にはやられた!と思いました。 あとは彩花が最初からは考えられない健気さ。 「それでもめぇには笑っていてほしいんだ」には心わしづかみにされました。2012/07/29

モノノ

1
それぞれが前向きになって、いい終わり方でした。4年後の王太班長が更に格好よくなってて...v2010/04/17

AMN

1
司法取引で彩花がWS入りして雨丸とダブルパートナー!…っていうのはだめなんですかね。夢だな。めぇと彩花の主導権の在り方が好きでした。それにしても化けたなぁ…雨丸。美しい。

東雲

1
5 中学生の時にジャケ買いしてからはや6年!ついに終わってしまった…。班長とも彩花とも決められなかった私にとって、最高のラストでした。4年後の班長がかっこよすぎた。惚れた!!2009/09/25

くるみ

0
シリアスの終止符巻。スピード感と最後のまとめ方は素晴らしいと思います。シリアスなのに、そればっかりにならない作者の作風がとても好きです。2011/08/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/507631
  • ご注意事項