2001夜物語[新装版] 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

2001夜物語[新装版] 1巻

  • 著者名:星野之宣【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 双葉社(2013/04発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784575727296

ファイル: /

内容説明

大宇宙に繰り広げられる数々の脅威のドラマ…時空を超えた人間と宇宙の物語を精緻に描出したスペースコミックの決定版。星野之宣の真髄がここに!!!第1夜「大いなる祖先」から第8夜「悪魔の星」までを収録。3DCGアニメ「TO」(曽利文彦監督)原作!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Vakira

25
題名2001の通り、初っ端から2001年の人類の夜明けの場面。3夜目は月面。これも場面はもろ2001年の月面。4夜目はボーマン宇宙飛行士登場。5夜目はスターチャイルド。6夜目はボーマン船長のスタートラベル。7夜目HAL登場。ストーリーは全く異なりますが、2001の場面を使った別のSFストーリー。でも2001年の場面が見れて嬉しい。ラストは壮大な宇宙と失楽園の融合。神父だって科学者になります。もっと2001年に浸りたいので続刊も読みます。2017/11/28

かっぱ

2
宇宙の深みを感じる短編集。未来の人類は科学は進んでいても、きっと、精神的には然程進歩が無いだろうことには共感できる。それは過去の歴史が証明している。2012/08/05

chu

2
SF初心者の私には少し難しかったが、名作。最初は全く別々の話かと思ったが、読み進めていくうちに人類が地球から宇宙へ探索を進めていく壮大な叙事詩であることがわかった。主人公も時代もどんどん移り変わっていき、宇宙の新たな姿が見えていく。個人的には「悪魔の星」がおもしろかった。「失楽園」を引用しながら宗教と科学の対立が描かれていて、閉ざされた船内で繰り広げられるサスペンスには昔読んだ「11人いる!」を思い出しました。2010/01/31

akiu

1
SF 短篇集。2001年宇宙の旅をフィーチャーした作品が並ぶ。壮大なロマンがあったり、人間ドラマがあったり、ミステリー仕立てであったりと、いずれも読み応えがある物語ばかり。新惑星、人工冬眠、外宇宙移住といった SF 要素が満載で、どこか安心感すら覚える。各話の時代はさまざまだが、恒星間航行の技術はあの発見から生まれた、みたいなつながりが見てとれるところも面白い。時代を越えた伏線の回収。もともと、こういった連作短編の類は大好物なのである。あと2冊、その王道 SF っぷりをたっぷりと味わいたい。2019/04/02

こひた

1
反物質の魔王星はかなり細かく覚えているほど印象的だった。2015/12/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/494516

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす