文春文庫<br> 楽園のしっぽ

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
楽園のしっぽ

  • 著者名:村山由佳
  • 価格 ¥672(本体¥611)
  • 文藝春秋(2016/05発売)
  • 【kinoppy】文藝春秋 電書の森フェア2021 ポイント増量!(~9/30まで),仲秋の名月に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/20)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167709020
  • NDC分類:914.6

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

馬、ウサギ、ニワトリ、カメ、猫たち…動物に囲まれ、夫婦で自給自足の生活を送る著者が、房総の丘から届けるエッセイ集。愛馬シューティが生まれた瞬間の感動、雨不足の田んぼにやきもきする日々、タケノコやイワシなど旬の食べ物に養われる喜び、農場に出入りする高校生や思いがけない居候、馬で旅したモンゴルでの発見──著者の小説世界を育んできた源泉を知る一冊。冒頭にカラー画像満載の「楽園アルバム」、そして驚きの最終章「──そして、さらなる旅へ」を収録。

目次

春(「のんびり田舎暮らし」のうそ;寿限無とオスワリ ほか)
夏(踊る宗教;悲しき試着室 ほか)
秋(びゃくがくむ?;労働へのご褒美 ほか)
冬(奪われゆく声;苦肉の策 ほか)
ふたたび…春(食い意地っぱり;それぞれの春支度 ほか)