ハーレクイン<br> 美しい会計士の誤算 ウエディング・プランナーズ V

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
美しい会計士の誤算 ウエディング・プランナーズ V

  • ISBN:9784596220127

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

オードラ・グリーンは〈ウエディングベルズ〉の経理担当。同僚たちはみな次々と結婚し、幸せのまっただなかにいるが、オードラだけは、挙式当日に捨てられた過去をまだ引きずっている。おまけに会社は経営難。彼女は責任を感じ、ひとり沈んでいた。そうだわ、マネッリ家の屋敷で家政婦をしている母に相談してみよう。邸内の私道に車を乗り入れたとき、彼女の心臓がどきんと鳴った。あれは、ドミニク? なぜ、赤ちゃんを抱っこしているのかしら?幼いころ憧れた、マネッリ家の御曹司ドミニク。久しぶりの再会……。事故で急死した兄夫婦の子を引き取ることになったと言う彼は、オードラを子守に雇いたいと申し出る。もちろん、泊まりこみで。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ととめ

0
赤字の会社に身銭をぶち込む会計士ヒロイン。ヒロイン母の雇い主で、兄夫婦の他界により会社と6か月の甥を引き継いだ社長ヒーロー。兄を向上させるための存在として育てられたヒーロー、プレッシャーでいっぱいいっぱい。会社に入れるお金が欲しいヒロインは臨時のナニーに。お互い惹かれるも、結婚はしたくないヒーローと、結婚相手には選ばれないと理解しているヒロイン。ヒロイン同僚が亡くなったヒーロー兄夫婦のビデオや写真でDVD作成し、それを甥と観ながらヒーローが色々と解放されたり気付いたりする場面が印象的だった。2017/01/31

みろん

0
財政難な会社の経理担当と、急に子守が必要になった大富豪とのロマンス。経営者に財政を告げず、自分の会社でもないのに私財を投資するヒロインも理解不能だけど、父性があるのかないのか精神的に成長しないヒーローにも共感できなかったのが残念。2009/07/09

erie

0
会社の苦しい財政状況をなんとかしようとするのはいいけれど、そういう解決方法は何かが違うのでは。2009/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/174166

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。