WAC BUNKO<br> 絶望の大国、中国の真実 日本人は、中国人のことを何も分っていない!

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,007
  • Kinoppy
  • Reader

WAC BUNKO
絶望の大国、中国の真実 日本人は、中国人のことを何も分っていない!

  • 著者名:石平/宮崎正弘
  • 価格 ¥802(本体¥743)
  • ワック(2012/01発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

まかり通る官職の売買と、あからさまな贈収賄!
国のためには誰も死なない中国軍人の「愛国心」!
愛人の数で権力を誇示する共産党幹部!
いまの中国人社会を支配しているのは、カネの論理!
など、“中国共産党王朝”はすでに末期症状である。
石平氏が二十年日本で生活してきて見えたことは――。
日本人がよく日本文化の物差しで中国や中国人を見るが、それ自体が間違い。
精神的に日本人と中国人は根本的に違う。
例えば、茶道や華道などに見られる高次元の精神的なものは、中国人には理解できないし、理解しようとしない。
日本民族と漢民族の心が通じ合うことはほとんどあり得ない!

目次

第1章 中国人はカネしか信じない
第2章 汚職まみれの共産党と暴走する人民解放軍
第3章 ネットは革命前夜の雰囲気
第4章 中国人のすさまじい原色の欲望
第5章 中国ではなぜノーベル賞受賞者が育たないのか
第6章 中国が反日をやめる日は来るのか?