白水Uブックス<br> 大衆の反逆

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

白水Uブックス
大衆の反逆


ファイル: /

内容説明

オルテガは、現代が歴史上の一大転換期であることを見抜き、その危機の克服をめざして警鐘を鳴らし続けた。本書は、現代を大衆の時代と断定し、20世紀の本質を衝いた名著である。

目次

第1部 大衆の反逆(密集の事実;歴史的水準の上昇;時代の高さ;生の増大;統計的な一つのデータ;大衆人解剖の第一段階;高貴な生と凡俗な生、あるいは、努力と無気力;大衆はなぜあらゆることに介入するのか?しかも暴力的にのみ介入するのか?;原始性と技術;原始性と歴史;「満足しきったお坊ちゃん」の時代;「専門主義」の野蛮性;最大の危険物、国家)
第2部 世界を支配しているのは誰か?(世界を支配しているのは誰か?;真の問題は何か)