レタス・フライ Lettuce Fry

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

レタス・フライ Lettuce Fry

  • 著者名:森博嗣【著】
  • 価格 ¥649(本体¥590)
  • 講談社(2013/01発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062763073

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

西之園萌絵は、叔母を連れて白刀島までやってきた。加部谷と、この島の出身者である山吹、海月と合流し、夕食の席で、島の診療所に女性の幽霊が出るという噂話を耳にする。(「刀之津診療所の怪」)。ほか「砂の街」、文庫版に初収録の「ライ麦畑で増幅して」など、煌めく魅力を湛えた、全10作の短編を収録。(講談社文庫)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tetchy

178
本書のベストは「コシジ君のこと」と「刀津野診療所の怪」。前者は実にシンプルで泣かせに来ているのは判っていても、こういう話に私は弱い。コシジ君をかつてのクラスメイトに重ねてしまうからだ。後者はこれまでのシリーズが見事なまでに結びつくカタルシスが堪らなかった。森氏はシリーズ読者を裏切らない!いや寧ろ幸せにしてくれる!そう感じた短編だ。森作品は1作1作のミステリの深度は浅いが、それぞれがコラージュの1片1片に過ぎなく、それらが集まって壮大な絵が描かれ、著作全体に仕掛けられた謎やリンクの深みこそが醍醐味なのだ。2021/10/01

KAZOO

146
短編集です。10の短編が入っていて、この中には犀川先生のシリーズも入っています。ただやはり長編あっての短編集なのですね。元の作品を読んでいないとこの作品を最初に読む人にはちょっと抵抗があるのかもしれません。2016/04/17

KAKAPO

66
冒頭に収められている「ラジオの似合う夜」を読んだ時の喜びは、呟きにもさんざん書かせていただきましたので割愛しますが、巻末の「ライ麦畑で増幅し」も、私にとってとても嬉しい物語でした。これは『イナイ×イナイ』が刊行された'07/5に初出した話ですが、Xシリーズの3巻目に当たる『タカイ×タカイ』までを読み終えたこのタイミングで出会えたことで、よりしっとりした感動を味わえました。森先生は、このようなサプライズを演出することがとても上手く、読者は期待していなかったギフトのリボンを解く度に目頭を熱くしてしまうのです。2016/09/17

ちょこりり

63
いわゆる森ミステリィ。あるいは短編集。VenicoとGraeciaも収録。どうやらXも展開されていたらしい。沼深嗣ほんと広すぎる。あっ、間違えた!森博嗣ほんと深すぎる。Gと並列でXも始動させようと企てていた矢先の出来事なり。先制攻撃もいいところ。開幕戦の初球でホームランを放っていくようなそんな感じ。頭、麻婆豆腐になる。あるいはキーマカレー。読メの友達が森博嗣を教えてくれたのだけど、こんなことになるとは当時のちょこりりに予想できるはずもなく、、、。あのケーキ屋さんほんと許さんからな、まじで許さん。2021/12/15

ソラ

59
シリーズ番外編の短編が特に楽しめた。ラジオが似合う夜は犀川林警部の一人称が新鮮。しかし、この人はまたしても女性と…と思わなくもない。刀野津診療所の怪はまさかの練ちゃんが登場。紫子さんとはもしかして結婚したの?2015/03/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/570948

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。