(ニコ)完全版 (1)

個数:1
紙書籍版価格
¥1,100
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

(ニコ)完全版 (1)

  • 著者名:タカハシマコ【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 双葉社(2013/04発売)
  • 青い空!白い雲!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~7/15)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784575942101

ファイル: /

内容説明

心に傷を持ち、やがて犯罪を犯す可能性を秘めた少年少女を、事前に隔離施設へ連れて行くために派遣される女子中学生型ロボット“ニコ”。ニコと触れ合うことで、自らの心の闇に気付き、あるものは自分を取り戻し、あるものはニコとともに“船”に乗る道を選択する…。その可愛らしい絵柄とそれに反する毒の強い描写で、いま最も注目度の高い漫画家のひとりであるタカハシマコの名作が、大幅新規描き下ろし・加筆・修正を経てファン待望の完全版として蘇る!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なこ

2
ニコ可愛いニコ。“ニコとニコに関わる人々”の短編の寄せ集めなのだが、最後の方まで読んでやっとニコがどんな存在なのかわかる。それを踏まえて最初から読み直すと、ちょっとゾッとする部分もあったり。だがそこがよい2011/03/02

うまう

1
ニコで我慢する(性的な意味で)2009/09/23

こすけ

1
軽犯罪を抑止するために造られた(ニコ)にまつわる物語か。いろいろとツッコミどころはあるんですが、(ニコ)に出会った人たちはみんなどこか病んでいたんだろうな。。2009/02/08

もっち

1
「ニコで我慢する」…それって軽犯罪ですか?2009/01/22

麻由

1
ちょっと病んでる短編ばかり。連作だけど核となってるニコが不連続なのでなんとなくばらばらな感じ。さらりとしつつ後を引く話が多いかな。ガヤの冷たさに作品の本質がある気がする。ただ、さすがに1000円(税別)は高い。。2009/01/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/430546
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす