文春文庫<br> 制服概論

個数:1
紙書籍版価格 ¥575
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
制服概論

  • 著者名:酒井順子
  • 価格 ¥570(本体¥528)
  • 文藝春秋(2012/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

どうしてもウラの顔を想像してしまう看護婦さんの白衣、見せる/隠すのバランスが世界遺産級の「宝塚音楽学校」の制服、「JAPAN」「日の丸」を背負ったスポーツの場におけるユニフォーム・ハイ、制服界の横綱・軍服の萌えポイントなど…。なぜ私は、そしてなぜ日本人はこんなに制服好きなのか? 人生で一度も制服を着る機会に恵まれなかった著者が、「私は制服が好き!」と声高にカミングアウト。“制服ホルモン”を激しく分泌させながら考察する、制服偏愛エッセイ。

目次

期間限定の制服
働く制服
戦う制服
スポーツと制服
儀式と制服
制服の「頭部」
終章 制服を脱く時