文章の品格

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,296
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文章の品格

  • 著者名:林望
  • 価格 ¥907(本体¥840)
  • 朝日出版社(2008/11発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ワンランク上の文章上達術。説得力ある文章を書くコツ。文章を仕上げる前の必須作業。映画の名場面を見るように古典を読む。品格ある文章を書く最高のお手本となる一冊。

目次

1章 文章の品格とは?(ワンランク上の文章上達術 文章の基本は「日ごろの話し言葉」にある 品格のある文章とは? 世阿弥の「離見の見」にみる極意の表現法 「話し言葉」の品格 品格ある文章を書くために、敬語の基本が必要 子どもの頃から身についた言語感覚は変えにくい よい文章を書くためには話し言葉を洗練せよ!)
2章 極意の文章術(プロの文章はどこが違うか? 独りよがりの文章は誰も読まない 読まれる文章の秘密『イギリスはおいしい』が多くの人に読まれた理由 説得力のある文章を書くコツ 要領のよい文章の構成とは? 推敲はコンピュータが最適 文章を仕上げる前の必須作業とは?)
3章 最高のお手本(お手本を見つけ、文章の呼吸を知る 好きな作家の作品を筆写すると、文章の秘義がわかる私の文章修業法 仮名、漢字の使い分けを体得するには? 句読点のつけ方のヒント 改行の正しいしかた 文章表現の原点は、裸の自分を知るところにある)
4章 古典は感動の宝庫(古典はとにかくおもしろい 映画の名場面を見るように古典を読む 古典こそ、まさに「生きた文学」 古典を味わう最良の方法とは? 古典は美しい日本語の宝庫 古典を読むと、豊かな表現力が身につく)