まぼろしの邪馬台国 第1部 白い杖の視点

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader

まぼろしの邪馬台国 第1部 白い杖の視点

  • 著者名:宮崎康平【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 講談社(2011/10発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「本書は考えようでは、妻とともに手さぐりで生き抜いた私の生活記録である」。失明した著者が本書の冒頭でこう書いていたように「邪馬台国はどこか」を探るため、妻・和子に古文書を読んでもらい、筆記してもらい、ともに研究に現地調査に赴いた。二人三脚の結晶が本書なのだ。〈第1回吉川英治文化賞受賞作〉

目次

第1部 白い杖の視点(音表で解釈しなければ解けぬ記紀の謎;米栽培の二つの流れ;日の国と筑紫の国の出現;眼底にうつるふるさとの映像;帆柱の文化;妻が作った私の地図;黄金に魅せられた古代人たち;考古学への失望と期待;邪馬台国を捜すための基本条件;海道の国々)
付録 三国志魏書巻三〇烏丸鮮卑東夷伝倭人の条(通称、魏志倭人伝)

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす