「トップアスリート」名語録 - 頂点を極めた彼らは、その時何を語ったか

個数:1
紙書籍版価格 ¥596
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

「トップアスリート」名語録 - 頂点を極めた彼らは、その時何を語ったか

  • 著者名:桑原晃弥
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • PHP研究所(2011/11発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「肉体ではない。その強靭な精神力がアスリートなのだ。」――プロ陸上選手・為末大推薦!!本書は、イチロー、谷亮子、為末大、北島康介、野口みずき、イビチャ・オシム、マイケル・ジョーダンら、古今東西のトップアスリートや指導者248人の中から、歴史に刻まれた306の名言を紹介し、解説を加えました。「コントロールできないものに気を病むのではなく、できることを精一杯やろう。」(野球・松井秀喜)、「これからは、『心技体脳』です。」(柔道・谷亮子)、「私は勝ち続けることで成長したんじゃなく、負けて強くなってきたんです。」(レスリング・吉田沙保里)、「紙一重の薄さも、重なれば本の厚さになる。」(マラソン・君原健二)など、彼らが放つ独創的な言葉の数々は、プレー同様、私達を魅了してやまない。極限状態の中で戦い続けるトップアスリート達の言葉から、「人生とビジネス」のヒントを学ぶ!。

目次

1章 力は出し続けることで強くなる―心を励ます言葉
2章 伸びる人は常に初心である―技能を磨く言葉
3章 勝つ瞬間は戦いの前にある―勝利を引き寄せる言葉
4章 不満は高い目標の始まり―ポジティブ思考の言葉
5章 維持したいなら前進することだ―チームの結束の言葉
6章 時ではなく意志が夢を実らせる―希望を育てる言葉