幻冬舎コミックス漫画文庫<br> 滅びし獣たちの海

個数:1
紙書籍版価格 ¥691
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎コミックス漫画文庫
滅びし獣たちの海

  • ISBN:9784344813632

ファイル: /

内容説明

第二次世界大戦中、ドイツ海軍不沈戦艦ビスマルクが辿った数奇な運命。それは白亜紀に隆盛を誇った恐竜たちに似ていた! 表題作他4作品を収録した珠玉のSFワールド!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アヤネ

2
冷戦下での凄絶な原子力潜水艦開発競争『レッドツェッペリン』。江戸時代にとある島に流れ着いた白人と、その島の鯨漁にまつわる悲劇『鯨鬼伝』。海洋調査船が流れ着いた島では、かつて恐ろしい実験が!?『罪の島』。軍艦が時代遅れの兵器となっていた第二次世界大戦下。世界最大の軍艦・ビスマルクと、共闘した最新鋭潜水艦・ベーオウルフの前に現れた恐るべき相手とは!?『滅びし獣たちの海』。黄金都市(エル・ドラド)と呼ばれた、未発掘の古代都市を守り続けてきたのは!?『アウト バースト』。。。短編集で、どの物語も濃い。 2018/01/12

月光密造者

1
戦闘機に主役を譲らせんと絶望的な戦いに挑む巨艦ビスマルクに、ネッシーと思わしき首長竜を絡ませた表題作。失われた生物と滅び行く機械の運命を重ね合わせる秀逸さ。タイタニック号を舞台にしたマタハリと若きアラビアのロレンスの恋愛劇も面白い。オススメです。2011/11/14

紙虫

0
実は、近所のB●でどなたかが手放したか大量放出された星野作品を購入。会社は定時退社、計画停電もありまとめ読みを決意!中には実家にあるのもあるのですが、大型装丁にひかれて・・・。こちらの作品集は東西冷戦時代を主軸に、科学が暴走し、あるときはモンスターを生み出し、あるときは悲劇を招く。ストレートなSFです。相変わらず、星野さんの海モノはいいです。2011/03/21

ナンさん

0
筆者の歴史&SFスペクタルはいつ読んでも楽しい♪ こう言う作品も宗像教授シリーズや海帝等の作品に受け継がれているのかと思うとまた他作品を読む楽しみが増えるものです♪ 2020/08/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/463525

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。