未病の治し方 - 漢方でとらえる危ない自覚症状

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader

未病の治し方 - 漢方でとらえる危ない自覚症状

  • 著者名:角田朋司
  • 価格 ¥756(本体¥700)
  • 源草社(2013/11発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

あなたは大丈夫? 危険な自覚症状から、「治未病」への道を探る! 「早く治療を始めておけば…」と後悔する患者の姿を長年にわたり目の当たりにしてきた著者が、自覚症状を手掛かりに「未病」治しを提案。肩こり、貧血、驚きやすい、しもやけなども実は危険な自覚症状!

目次

第1章 病の芽「未病」を早摘みできる漢方治療(病気への先手必勝法「治未病」とは 未病と無病について考えてみる ほか)
第2章 自覚症状から見つける「体質異常」の8タイプ(体質異常とはどういうことなのか 自覚症状から「体質異常」を見つける方法 ほか)
第3章 自覚症状別「体質異常」の治し方(病気のサインとしての21の自覚症状 当院での漢方治療の実態)
第4章 生活習慣からみる未病対策(生活習慣の改善こそが「治未病」への第一歩 生活習慣病に関係する5つの生活習慣 ほか)