笠間叢書<br> 日中比較文学の基礎研究 翻訳説話とその典拠 補訂版

個数:1
紙書籍版価格 ¥11,880
  • Kinoppy

笠間叢書
日中比較文学の基礎研究 翻訳説話とその典拠 補訂版

  • 著者名:池田利夫【著】
  • 価格 ¥11,880(本体¥11,000)
  • 笠間書院(2014/11発売)
  • ポイント 110pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

平安時代以降の文学を比較文学的に取り扱うのであれば、漢籍購読の実態と、翻訳説話の存在を抜きにして語れない。日本文学史のなかでも特殊な作品と言える、唐物語、蒙求和歌、百詠和歌の成立と伝流を追う。