ファミ通文庫<br> ナイトウィザード The 2nd Edition リプレイ - 愛はさだめ さだめは死

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

ファミ通文庫
ナイトウィザード The 2nd Edition リプレイ - 愛はさだめ さだめは死

  • ISBN:9784757739239

ファイル: /

内容説明

魔王モッガディートとの激戦で命を落とした夜見トオルは、本来戦うべき敵である“侵魔”と契約を結んで、“落とし子”として再びこの世に舞い戻ってきた。しかし現世では既に1年の時が過ぎており、幼馴染の少女の隣には自分と瓜二つの人物が――!? “侵魔”との戦いが新たな局面を迎えた『ナイトウィザード The 2nd Edition』の文庫初のリプレイが堂々登場!! TRPG界の奇才・田中 天が贈る、大爆笑&感動(多分)の物語!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akiu

1
田中天リプレイ。シナリオをしっかり作っておいて、とんちきなロールプレイで卓を混沌の渦へとたたき込みつつ、でも最後には(作り込めてるから)シリアスで熱い展開になってしっかり終わる。こんなセッション、彼じゃないとできない。今回予告の作り忘れ(からの即興の面白さ)すら決まっていたかのよう。あと、敵キャラだからこそ作れるとんでもないデータもよかった(色んなゲームでよくぶっこんでくる)。シナリオはシンプルな作りで世界観をよく取り込めていたと思う。シンプルだからこそ、プレイヤーのロールプレイ力も際立っている。2020/01/09

ちゃか

1
タイトルは古典SFの小説にあやかっているそうです。原作は読んだことないんですが、こういうあやかりを見るとちょっと気になりますね。田中天さんの頭おかしい(褒め言葉)リプレイは好きです。奇抜なデータ構成の敵キャラだったり、明らかにネタだったはずなのに、最後はシリアスだったり、いい話になったりするあたりは、さすがプロの技。プレイヤーでいると、どう転ぶのか予想もつかない地雷原のようなお方ですが。まぁ、PL時のはちゃめちゃ感も好きですが、GMとしての田中天さんも結構好きです。2013/12/20

kodamatsukimi

0
後の『DXトワイライト』などに比べると持ち味がまったくでていない プレイヤーの所為でないだけにわかりやすい2011/02/01

Ragi

0
1話でぐっときました、、。2008/07/21

マスター

0
ナイトウィザードのリプレイで一番の出来だと思う2008/05/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/415345

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。