文春文庫<br> Foxy

個数:1
紙書籍版価格 ¥817
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
Foxy

  • 著者名:宇佐美游
  • 価格 ¥815(本体¥741)
  • 文藝春秋(2012/05発売)
  • 【kinoppy】文藝春秋 電書の森フェア2021 ポイント40倍!(~9/30まで)
  • ポイント 280pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167717636
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

モデル志望で上京したものの、金を騙し取られ、無一文になった千華・19歳。銀座の高級クラブ「セビリア」の社長に拾われた千華は、店のナンバーワンホステスの繭子から「体を売らずに男から金を引き出す」様々なテクニックを教わり、次第に売れっ子へとのし上がっていくが…。色気と狡知の限りを尽くして身一つで戦い、男たちに貢がせる銀座の女たちの気迫と虚実。著者の人気ホステス体験を生かし“座るだけで10万円”の世界がじっくり体験できる、迫真の小説!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Miyuki Usa

71
ひょんなことから手に入ったこの本。面白かった。銀座のホステス。外から眺めていれば華やかでも、どうしてもそこはゲスい世界…。繭子みたいに魔性な一方で面倒見の良い人こそ危うい…って思ってたらやっぱり…。主人公の千華は鈍感で身勝手で若さだけが武器で魅力を感じず、感情移入できなかった。壮大な夢を見せて魅せられてその先に何が?愚かな秋吉さんオオゴト、泡沫の夢の代償にしては犠牲が大きすぎる。素人がハマるにはわりに合わない世界だ。ううん、地の底まで突き抜けちゃったらある種幸せなのかも?2018/10/29

rakim

10
切羽詰まった事情から銀座のクラブで働くことになった千華。ホステスとして成功してゆく過程で出会う様々な男女。教わりながら、冷静に見極めながら、巻き込まれ、また駆け引きを身につけてゆく。その先にあるものは果たして・・・何?。2017/05/15

R2

3
人生を生き抜くって、まさに命懸け。その人が経験した金、情、恋、家族、土地は全て因果関係で結ばれていると思うと、生活の一瞬一瞬を噛みしていかないともったいない気がしてきた。な〜んて、思わせる小説。小説は虚構かもしれないが、作者の経験からくる想像や世界に触れられると思うと、「読書をすること」はたまた、「その人の真似をすること」の重要さを感じる。2014/06/22

かなっち

3
波乱万丈な人生を送っているな・・・ 今を一生懸命に生きている主人公。物語が面白くあっという間に読んでしまいました。2013/08/03

ゆうこ

3
★千華が主人公と思わせつつ本当は繭子が主人公だったな。いろんな事が次々おこってジェットコースターみたいな小説です。腑に落ちないところと、最後があんまりだったので★2012/06/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/380678

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。