ハーレクイン・イマージュ<br> 十二時の鐘が鳴るまで

個数:1
紙書籍版価格 ¥712
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン・イマージュ
十二時の鐘が鳴るまで


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

リジーはニューヨークのホテルで働くコンシェルジュ。そのホテルにヨーロッパの小国ベロリアの王室一家がやってきた。王子コンラッドの主催する慈善舞踏会がこの街で開かれるのだ。プレイボーイとして名高い王子だが、その魅力は本物だった。ハンサムな王子を狙う女性は数多く、目下ある女優が彼とのスキャンダルをもくろんでいた。王子との仲を取りざたされれば、話題の人になれるからだ。彼としては、自分ではなく慈善活動にマスコミの関心を集めたい。そこで考えたのが一般人を恋人に仕立てて醜聞を回避し、なおかつ舞踏会にマスコミの目を向けることだった。恋人役に白羽の矢が立ったのは、なんとリジーだった!