中経の文庫<br> 源氏物語が面白いほどわかる本 下

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader

中経の文庫
源氏物語が面白いほどわかる本 下

  • 著者名:出口汪
  • 価格 ¥616(本体¥571)
  • KADOKAWA(2011/11発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

物語はいよいよクライマックスへ! 下巻では、光源氏が准太上天皇という最高の地位に達して栄華を極める時代から、最愛の妻である紫の上の死によって幕を閉じる晩年時代、そして光源氏亡き後の世界をカバーしています。壮大なラブロマンがここに完結!

目次

第3章 光源氏の栄華(玉鬘(巻之二十二)―夕顔の娘・玉鬘登場。源氏が引き取る
初音(巻之二十三)―源氏のハーレム・六条院の正月
胡蝶(巻之二十四)―玉鬘に群がる求婚者たち ほか)
第4章 光源氏の晩年(若菜上(巻之三十四)―源氏と女三宮の結婚。紫の上の苦悩
若菜下(巻之三十五)―女三宮と柏木の密通。柏木病に伏す
柏木(巻之三十六)―女三宮の出産(薫)?出家。柏木の死 ほか)
第5章 光源氏亡き後の世界(匂宮三帖;宇治十帖)

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす