格差病社会

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

格差病社会

  • 著者名:加藤諦三
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • 大和書房(2013/11発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本を蝕む神経症的格差。人間は経済最優先では幸せになれない。「勝ち負け格差論」では根本は何も見えてこない! 日本の格差社会の問題と、対策としてのメンタルヘルスのあり方を考える。

目次

第1章 過剰競争意識(競争は人にどのような影響を及ぼすか 「大企業従業員症候群」 ほか)
第2章 ラブ・ミー・リターン(ストレスか、諦めか 職場生活の満足度は世界最低 ほか)
第3章 損得優先(すべてに経済を優先させるのは 外からの要求にばかり応えるのは ほか)
第4章 ホモ・パチエンス(「成功と失敗」「充足と絶望」 ホモ・ファーベルの悲劇 ほか)
第5章 心理的衰退(いかに心の問題が無視されているか パーソナリティーの問題から食餌療法・運動療法まで ほか)