ハーレクイン<br> 婚約のゆくえ

個数:1
紙書籍版価格 ¥946
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
婚約のゆくえ

  • ISBN:9784596322647

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

温泉保養地バースを訪れたアビーはあるパーティーで、祖父の名付け子のバートと再会した。数年前、アビーは彼にプロポーズされたが、断った過去がある。バートが祖父を喜ばせるためだけに求婚したとわかっていたからだ。お祖父さまはバートがここに滞在しているのを知って、私に温泉を勧めたにちがいない。まだ諦めてなかったんだわ!その手には乗らないとばかり、アビーはつとめて冷ややかにバートに接した。ところが、彼に同行していた妹がアビーになつき、どうしても一緒にピクニックに行きたいと言いだして……。★英国貴族たちの地方での過ごしかたはたいへん優雅なものでした。紳士は野外へ狩猟や魚釣りに出かけ、淑女はおおいに寝坊して遅い朝食をとり、庭園をぶらぶら散歩して過ごします。彼らにとって、馬車で遠出するピクニックは、ロマンチックな出会いを提供する貴重な場でもありました。★

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

びわ

3
ヒロインは真面目だけど思いやりもユーモアもあって、素敵なお嬢さん。 ヒロイン名付け親も、魅力的。こんなおばさんが欲しい♪ヒーロー妹も元気がよくてキュート。が、ヒーロー、過去もダメダメだけど、今もダメ。ヒロインがしつこいくらいヒーローを見直してるけど、そこまで?って感じ。ヒーローがもっと反省して懇願していたらよかったんだけど。2013/02/13

くろうさぎ

3
結婚を申し込む先の隣の家の夫人とやっちゃった後に、すぐヒロインの祖父に言われたから~と結婚を申し込むなんて、、厚顔無恥って感じ。2009/04/08

erie

2
かつて結婚を申し込まれて断った祖父の名づけ子と再会したヒロイン。ちょっとサスペンス仕立てです。ヒロインが昔求婚を断った理由は非常によくわかる。っていうか、よく若かったからと乗り越えられたなと。ヒロインは彼は変わったんだわと何度か言っているけど、ヒーローの反省があの程度じゃ全然たりない。2009/08/15

ササキ

1
ヒーローは成長して大人になったとはいえ、良さがさほど感じられない。もっと謝って懇願して欲しかった。でもまあ、そんなもんだろうな。2013/05/13

なにぬねのんたん(*^_^*)

1
またお決まりのヒロインが誘拐されて助けられる話。2011/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/411818

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。