新潮新書<br> 御社の営業がダメな理由

個数:1
紙書籍版価格 ¥734
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新潮新書
御社の営業がダメな理由

  • 著者名:藤本篤志
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 新潮社(2011/11発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「うちの営業は頼りない」「いい営業マンが育たない」等、会社員なら誰もが一度は感じたことがある不満――。諸悪の根源は「営業力」にまつわる幻想だった。問題の原因は個人の能力ではなく、システムにある。営業のメカニズムを解き明かす三つの方程式とその活用法を知れば、凡人揃いのチームが確実に最強部隊に変身できる。組織論、営業理論のコペルニクス的転回を提唱する全企業人必読の一冊。

目次

第1章 「スーパー営業マン」誕生という幻想(あるダメ会社の光景;嘘の報告をする部下 ほか)
第2章 二‐六‐二の法則で会社を考える(働き蟻の法則;中小企業に最優秀者は来ない ほか)
第3章 「営業センス」は伸ばせない(標準社員に注目する;第三の方程式の意味 ほか)
第4章 営業日報が元凶だった(疑惑の営業日報;嘘は見破れない ほか)
第5章 営業を「因数分解」する(「追い込み」に意味があるか;トップセールスマンはアベレージヒッター ほか)