講談社+α新書<br> 生命をみとる看護 何がどこまでできるのか

個数:1
紙書籍版価格 ¥864
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

講談社+α新書
生命をみとる看護 何がどこまでできるのか

  • 著者名:大坪洋子【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 特価 ¥351(本体¥325)
  • 講談社(2011/11発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

患者の希望を最大限にかなえるために! 「生と死」が交錯する現場からのメッセージ! 終末期のケア、延命治療、一時帰宅……最期に悔いを残さない、あきらめない看護の実際。

目次

第1章 「後悔しない看取り」のために
第2章 死にゆく人からの“贈り物”
第3章 「延命治療」をどう考えるか
第4章 からだのケアが心を癒す
第5章 最期の日までいつものように
第6章 人生を振り返ることで救われる
終章 がんと診断されたとき