新潮新書<br> 人は見た目が9割

個数:1
紙書籍版価格 ¥792
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新潮新書
人は見た目が9割

  • 著者名:竹内一郎【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 新潮社(2011/10発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784106101373

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

喋りはうまいのに信用できない人と、無口でも説得力にあふれた人の差はどこにあるのか。女性の嘘を見破りにくい理由とは何か。すべてを左右しているのは「見た目」だった! 顔つき、仕草、目つき、匂い、色、温度、距離等々、私たちを取り巻く言葉以外の膨大な情報が持つ意味を考える。心理学、社会学からマンガ、演劇まであらゆるジャンルの知識を駆使した日本人のための「非言語コミュニケーション」入門。

目次

第1話 人は見た目で判断する
第2話 仕草の法則
第3話 女の嘘が見破れない理由
第4話 マンガの伝達力
第5話 日本人は無口なおしゃべり
第6話 色と匂いに出でにけり
第7話 良い間、悪い間、抜けてる間
第8話 トイレの距離、恋愛の距離
第9話 舞台は人生だ
第10話 行儀作法もメッセージ
第11話 顔色をうかがおう

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

209
見た目で判断してはいけないとは道徳的によく言われるが、見た目がやっぱり重要なんだなと知った一冊。いくら説明してもわからないのは話すまでの態度、身振り手振り、顔つきも重要ということ。2010/01/27

うりぼう

165
ブックオフの105円コーナーで購入。勝手に第一印象で9割が決まる、その直感を信じなさい。みたいな本を予想して買ったら全然違った。理屈はルックスに勝てないと帯にあるが、理屈あるルックスが、大事と説く。隙間に手を入れると気持ちいい、「人の気持ち」も隙間に入りたがるという意見は共感。多分、生存を賭けるには、囲まれた場にいるのが、最も安全で落ち着くのだろう。日本人には「わからせなくてもよいのだ」という伝統の例に小林秀雄や渋澤達彦が出てくるのが傑作。非言語コミュニケーションが、ずいぶん広く解釈されて、不思議な感覚。2010/10/01

ミカママ

114
キャッチーなタイトルに惹かれて手に取ったけど、期待とぜんぜん違うじゃ〜ん。要は、非言語コミュニケーションについてのオハナシ。ヒトは言語でなく、仕草や五感でコミュニケーションをとっている、というような、ね。それならそれでいいけどさ、だったらそれなりのタイトルつけてよ。騙された感9割!(怒)2015/04/10

109
人間の本音って、話し言葉にはほとんど表れなくて 真実を見抜くには相手のしぐさとか表情、汗の出る感じだとか手の動かし方だとか何気ない動作の方が嘘をつけないから効果的だとか、よく言われます。言葉がどれだけ真実味を帯びていないか、よ~くわかりました。

みゃーこ

84
見た目というのは容姿に限らず「ノンバーバルコミュニケーション」(言葉によらない情報)すべてを含んだ見た目ということで、演劇やマンガなどの分野で言葉以外の伝達表現活動を長年携わってきた著者による「見た目」情報の分析。多岐にわたって言及されており読むのが楽しかった。人間って案外単純だな~と…様々なところで意外な情報を無意識に読みとっているんだと知ると声や顔の表情(9割)にももっと気を配ってかからなければならない。無頓着だった!気をつけねば。2012/12/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/576221

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。