中公新書ラクレ<br> 大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル

個数:1
紙書籍版価格 ¥792
  • Kinoppy
  • Reader

中公新書ラクレ
大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル

  • 著者名:森博嗣【著】
  • 価格 ¥792(本体¥720)
  • 中央公論新社(2015/01発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「学力低下」はそんなに大変なことでしょうか? 「変な敬語」だって、気持ちが籠もっていない「正しい言葉遣い」よりずっと良いのでは? 大学に二十数年勤めてきて、一番感じていたことは、自分の意見はマイナーなんだな、ということでした――人気作家が語る「僕のいたところ」。学生、教育、研究……問いと答えを重ねるうちに、大学というシステムそのものの問題点が浮き彫りになる、今までになかった「大学論」!