リチウムイオン電池物語 - 日本の技術が世界でブレイク

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

リチウムイオン電池物語 - 日本の技術が世界でブレイク

  • 著者名:吉野彰
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • シーエムシー出版(2013/08発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

★ リチウムイオン電池の生みの親が語る誕生秘話!
★ 開発アイディアが満載の研究者必携の1冊!
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

目次

リチウムイオン電池はここから始まった
運命の会合―正極材料
VGCFとカーボンナノチューブ?
人生最大の野外実験
発見!八重洲の黒ダイヤ!!
「バインダー」嵐への序章
三億円強奪!有楽町スプレー銀行強盗事件の巻
知らなかった部下の無謀行為
新説開陳!三種の鈍器論
悪魔のサイクル
重要特許のチャンスは何度も有る!
百万分の一のバラ
超現代史のススメ