陰陽師 鬼一法眼<br> 陰陽師鬼一(おにいち)法眼 〈2(朝幕攻防篇)〉 - 長編伝奇小説

個数:1
紙書籍版価格 ¥534
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

陰陽師 鬼一法眼
陰陽師鬼一(おにいち)法眼 〈2(朝幕攻防篇)〉 - 長編伝奇小説

  • 著者名:藤木稟
  • 価格 ¥432(本体¥400)
  • 光文社(2003/09発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

12世紀末、鎌倉──源頼朝に怨恨を抱いて死んだ義経(牛若丸)が、怨霊となって復活した! 怨霊は様々な災厄(さいやく)を振りまくが、巷(ちまた)の陰陽師の頭(かしら)・鬼一法眼により退散させられる……。だが、鳶(とび)天狗の一団を招来し、さらなる陰謀を企てる! いっぽう法眼は、白拍子・水鳴(すいめい)太夫を妖都・京へ。京では、奇々怪々な出来事が待ち受けていた! 妖気渦巻く鎌倉怪奇譚、奇抜壮絶!