陰陽師 鬼一法眼<br> 陰陽師鬼一(おにいち)法眼 〈3(今かぐや篇)〉 - 長編伝奇小説

個数:1
紙書籍版価格 ¥637
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

陰陽師 鬼一法眼
陰陽師鬼一(おにいち)法眼 〈3(今かぐや篇)〉 - 長編伝奇小説

  • 著者名:藤木稟
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • 光文社(2015/01発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

京から鎌倉に舞い戻った白拍子(しらびょうし)・水鳴に、後白河院のご落胤との噂がたち、大騒動が! いっぽう、鎌倉幕府を窮地に追い込まんとする朝廷、そして丹後局(たんごのつぼね)は、天に不吉な“薄蝕(はくしょく)”が出たことを利用し、鬼一法眼を京に呼び出すことに成功する。法眼不在の鎌倉では、牛若丸がその陰謀をいよいよ実行に! 朝廷対幕府の超常なる闇の闘いが迫る。鎌倉怪奇譚、絶賛の第3弾!