恋愛LoveMAX<br> 勝手にしやがれ(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥942
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

恋愛LoveMAX
勝手にしやがれ(2)

  • 著者名:紺野けい子
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 秋田書店(2013/05発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253104470

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

青年実業家の愛人であり、ホステスの麻子。ある日、お店にやって来た男に口説かれるのだが……!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えんび@灯れ松明の火(文さんに賛同)

5
麻子とガクそして牧瀬との関係にそれなりの着地点を見せてもらえた。紺野さんは話の運び方がスムーズで安定しているんだが、やっぱりこう来たか〜という感じででした。高校生とアラサー家政婦の話は10も年下、しかも高校生・・・ピンとこない。#9がこの中では結構好み。水商売のバイトのキミちゃんとしょぼめのバーの雇われコック。お金で繋がる関係から終わり方までカラッとしてるのに少し切ない2011/01/20

ちょぴ

2
連載の掲載間隔みて、あぁ、単行本で読めてよかったと思った。麻子とガクの話が1巻から引き継がれてます。牧瀬側の視点も機会があれば是非。2013/11/17

ひとん

1
その後のトウモロコシ君が読みたくて、続けて再読。純だ…。周子と同い年になってみて思うけど、20歳前後くらいの子は夢がある。それが"純"てことじゃないかな。2012/12/13

Neo_Queley

1
1と一緒に再読。いつか、「勝手にしやがれ3(仮)」とか続編が出ると嬉しいなぁ。その後の彼らも気になるし、紺野けい子さんが描く新たなカップルたちの苦くて甘くて色気のある話がまた読みたい。2012/11/07

ケイティ

1
BLではなくても紺野さんの面白さは健在だった。好きです。2010/01/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/412419

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす