お墓博士のお墓と葬儀のお金の話

個数:1
紙書籍版価格 ¥820
  • Kinoppy
  • Reader

お墓博士のお墓と葬儀のお金の話

  • 著者名:横田睦
  • 価格 ¥734(本体¥680)
  • 光文社(2014/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

相場がわからない「お弔い」業界。本当に彼らは儲かって儲かって笑いが止まらないのか? お弔い業界のカラクリを知り、葬儀社、墓地、お墓の賢い選択を行うための実践講座。

目次

第1章 病院からはじまる「黄泉路」の道程(エピローグの訪れにより幕の上がるプロローグもある いまだにボンヤリとしている「この世」と「あの世」の狭間 ほか)
第2章 多様化が進む「葬儀」―何をどう選べばいいのか(多様なしきたり 葬儀を行ってくれるところ ほか)
第3章 火葬場のしきたり―「都市伝説」の宝庫(現在の「お弔い」で残された最後の聖域 火葬場は故人を荼毘に付す処なり―副葬品という「厄介モノ」 ほか)
第4章 今、墓地で起きていること―変わりそうで変わらぬ墓(荼毘に付して、初七日終わって、我に返る遺された方々 公営墓地、境内墓地、普通墓地 ほか)
第5章 祖先を祀る「たしなみ」―お寺とどう向き合うか(まずは「戒名」を手掛かりに考えてみる 私たちはお寺とどのように向き合っているのか ほか)