アンナさんのおまめ(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥429
  • Kinoppy
  • Reader

アンナさんのおまめ(1)

  • 著者名:鈴木由美子【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063404180

ファイル: /

内容説明

巨乳でスタイル抜群だけれど、顔はサカナの桃山リリ。親友のアンナは超美人で、リリはいわゆる「おまめさん(美人のおまけ)」。しかし、現実を一切シャットアウトし、自分を超美人と信じて疑わないリリ。世の中の男は全て自分に夢中と妄想してやまないリリは、アンナの彼氏・恭太郎に惚(ほ)れられてしまったと思い悩む日々だが……。宇宙一ドあつかましい女の勘違い抱腹絶倒ストーリー

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アンデス民話

1
おもしろかった。

Shima

1
笑えない。実際りりみたいな女の人が実在します。周りは恐怖です。笑いたいのに笑えない。りりが嫌すぎです。アンナさん可哀想。でも、作者はりりが可愛いんだろうなあと思います。結構愛嬌ある顔に描かれている気がします。2013/02/13

xi

0
自分を美しいと思ってるリリが、親友アンナの恋人から想いを寄せられてると勘違いして行動するのだが、結局は親友の為に身を引こうとし親友を取る。親友もなんだかんだ彼よりもリリを心配する。友情ハートウォーミングストーリー。結局鼻の孔の描き方でこれだけ差が出る。美醜は好みの問題と考えると、周りが何と言われようが、自分は美しいと思っていた方が幸せなのではないだろうか。著者はよく美醜についてマンガにしているが、自分の大事にするものは何か解っている者が幸せを得ると思った。皆が言うほどリリが憎めない。kinde無料版2015/11/05

くじら

0
【電子書籍】美人なアンナとサカナ>゜)))彡顔リリの物語。この勘違いは恭太郎だけでなく、読者をも疲れさせる。すごいパワーだ笑2015/10/25

Hu

0
久しぶりに鈴木由美子のマンガを読んだ。 この人らしく勘違い女の暴走が楽しい。2014/11/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/447421

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。