有限と微小のパン THE PERFECT OUTSIDER

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,375
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

有限と微小のパン THE PERFECT OUTSIDER

  • 著者名:森博嗣【著】
  • 価格 ¥1,375(本体¥1,250)
  • 講談社(2014/10発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 360pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062732949

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

日本最大のソフトメーカが経営するテーマパークを訪れた西之園萌絵と友人・牧野洋子、反町愛。パークでは過去に「シードラゴンの事件」と呼ばれる死体消失事件があったという。萌絵たちを待ち受ける新たな事件、そして謎。核心に存在する、偉大な知性の正体は……。S&Mシリーズの金字塔となる傑作長編。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tetchy

417
S&Mシリーズ10作目にして最終作の本書はシリーズ中最も厚い大作だ。そしてそのボリュームに呼応するかのように次々と事件が発生し、様々な仕掛けが物語全体に仕掛けられている。森氏は惜しみもせずにアイデアをどんどん放り込み、読者を翻弄する。いやはやこの最終作でシリーズに散りばめられた仕掛けが解り、作者の構想力に脱帽した。回文や四季を髣髴させる謎かけなど、森氏の言葉に対する貪欲なまでの遊び心が溢れ、更にはシリーズを思わず読み直させる種明かしもまた心地よい。まさにシリーズの締め括りに相応しい大作だった。2016/05/29

抹茶モナカ

312
拡げられた風呂敷は、しっかり折り畳まれ、読後感も比較的爽やか。専門的な理系の筆致に、僕の理解が追い付かないところもありつつ、雰囲気で読み通した。でも、ちょっと、漫画的なところが残念で、生きることを読んでいる間、虚しくさせるところが嫌いかな。僕は少なくとも、分厚い本作を読む自分の平凡さに、「生きる」って何だろう、と思ったぞな。天才について書かれているのを読むにつけ、寂しくなったぞな。2014/11/01

勇波

308
四季博士、犀川先生に萌絵ちゃん、やっぱあんたら天才だよ。これだけの物語を紡ぎ出してくれてほんとありがとうと言いたい。シリーズ最終話に相応しい素晴らしい内容です。まさに『徹子の部屋』ならぬ『四季の部屋』。〝ようこそビューティフルワールドへ″ってな具合です。(←なんか聞いたことあるフレーズ…)四季曰く人間の墓標に刻まれるべき一言、「神様、よくわかりませんでした。。」に何故だか戦慄が走りました。しばらくはこの物語の余韻に浸りたい★2016/03/16

ehirano1

302
S&Mシリーズの最後を飾るに実に相応しい最高傑作の内容でした。やっぱり四季が登場すると緊張感がありますね。また、シリーズ屈指の長さにもかかわらずページを捲る手が進み、エンディングも素晴らしかったと思います。そして、読後の凄まじい余韻はしばらく解けそうにありません・・・。2018/02/03

KAZOO

186
このシリーズ10作目で最後の締めの作品です。そのために最初の作品に出てくる登場人物がまた、というところでかなり長い作品になっています。全作品10作を読んでみて感じたのは主人公の犀川先生があまりでしゃばらない探偵なので読みやすさを感じました。どちらかというとこのような主人公探偵はポワロやホームズにしてもくせがあるので若干鼻持ちならなくなるときがあるのですが、このシリーズはそれを感じませんでした。若者向きに書かれているのでしょう。助手の女学生もあまりいやみはないのでよかったこともあります。2016/04/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/569467

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。