「出島式」株式投資実践術 : 柴田法則をネット時代に生かす

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy

「出島式」株式投資実践術 : 柴田法則をネット時代に生かす

  • 著者名:出島昇【著】
  • 価格 ¥924(本体¥840)
  • アールズ出版(2015/01発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784901226264

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

長期下降相場でさえ、買いでも売りでも儲けることができる出島式株式投資のノウハウを提供する。

目次

第1章 ネット取引時代の“落とし穴”にはまらないために
ネット取引で、こんなに便利になった!/明日からあなたもデイ・トレーダーの幻想/ネットの向こうでプロがしのぎを削ってる/「注文を出しても、取引は翌日」の現実/「超短期売買」のワナにはまる個人投資家/「ネットで信用取引」への甘い誘惑/ネット取引には火傷じゃすまないリスクがある
第2章 株式相場で勝つためにこの虚飾のメカニズムを頭に叩きこめ
「1%の勝者に99%の敗者」という現実/正しくも偽りも、アオられて株価は動く/いつでもどこでも「買い推奨」のはざまで/証券会社はこうしてダマす/マスコミがこぞって描くバラ色市場/証券業界にモラルを問う無意味/証券会社だけが儲かる投信のデタラメ
第3章 株式投資で儲けたかったらこの基本スタンスを固めろ
理論と常識を捨てろ/株のプロをあてにするな/大勢に追随するな/こんな投資家は株式投資を止めなさい/「売り」の技術の欠落は致命傷だ/利益を確定させる大切さを知れ/損を確定させる勇気を持てるか/信用取引を学習すべし
第4章 連戦連勝を呼びこむ「柴田法則」とは何か
出島式投資実践術の基本は「柴田法則」/柴田法則の二本柱は「鈎足法則」と「棒足法則」/鈎足罫線を理解しよう/鈎足罫線の引き方は簡単だ/鈎足罫線を引線するポイント/「鈎足四法則」のヒント/「棒足法則」とは何か/「段上げ・段下げ観測法」を身につけろ/「値幅観測法」を活用せよ/「鈎足法則」+「棒足法則」が明示する相場転換/全体相場の読みを加えれば最強だ
第5章 ネット時代に柴田法則を生かす実践「出島式相場観測法」
「柴田法則」とファンダメンタル分析を複合活用せよ/【底値圏銘柄】―ファンダメンタル重視で望め 〈事例1〉東急不動産 〈事例2〉東洋インキ製造/【上昇保合い圏銘柄】―基本スタンスは「休み」 〈事例〉丸善/【天井圏銘柄】―「柴田法則」重視を貫け 〈事例〉日本電気硝子/【下落保合い圏銘柄】―鈎足罫線で一目瞭然 〈事例〉クラリオン
第6章 「〈出島式〉株式投資実践術」88戦79勝の秘密
年に2~3回、勝たなければならないときがある/オールドエコノミー株を買い下がれ/「総強気」に売り向かえるか!?/全体相場の目先高値をどう予想するか/「関門観測法」で日経平均を読み切った!/恐怖心とどう戦うか/上昇相場はいよいよ終盤戦へ 〈事例研究1〉日新製鋼 〈事例研究2〉シルバー精工 〈事例研究3〉十字屋/「買いは休止、利食えるものは売却開始」/全体相場のパワーを味方につけて
付章 「柴田法則」の生みの親柴田秋豊氏の自伝から
まれにみる神童あらわる!/大百姓から相場師へ/大震災、絶頂から破産への坂道/「鈎足法則」の奥義を極める