図説「観音経」入門 - 法華経全章「28品」解説付

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader

図説「観音経」入門 - 法華経全章「28品」解説付

  • 著者名:大栗道栄
  • 価格 ¥1,584(本体¥1,440)
  • 鈴木出版(2001/07発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784790211006
  • NDC分類:183.3

ファイル: /

内容説明

生まれ年・生まれ月によるあなたの性格と運勢、未来を切り開く力となってくれる守り本尊とご真言(呪文)のことが、ひと目でわかるようやさしく書かれています。守り本尊と深い関係にある十三仏と死後の世界のことも、図説で解説。運勢がわかるだけでなく、仏教の教えのエッセンスまで学べる一冊。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

目次

第1部 『法華経』(宇宙のいのち―無量義経 法華経開演の前ぶれ―妙法蓮華経序品第一 仏がこの世に出現された理由―妙法蓮華経方便品第二 ほか)
第2部 『観音経』(現世利益 普門示現 五つの観念)
第3部 『法華経』(陀羅尼の功徳―妙法蓮華経陀羅尼品第二十六 出家の功徳―妙法蓮華経妙荘厳王本事品第二十七 普賢の誓願―妙法蓮華経普賢菩薩勧発品第二十八 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

残心

0
法華経を詳しく丁寧に読むと途中で挫折しやすいようだが、その法華経をざぁ~ととばして簡単に説明してくれる。 第25の「観音経」だけ少し丁寧に説明している。 途中で挫折するよりも、とりあえずざっと流しで法華経を最後まで見ることはとても有益なことだと思う。 しかも分かりやすく。 さりとて読んだ後の感想としては、何か大事なことが抜けてるような、難しいことを飛ばしてしまっているような、そんな気がするのは否めないが、それは贅沢な要望だろうね。 法華経を大づかみするという点ではよい本ではないのか、という感想。2017/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1279429

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。