くもんの児童文学<br> ふうせんのはか

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,047
  • Kinoppy
  • Reader

くもんの児童文学
ふうせんのはか


ファイル: /

内容説明

それは、なんともふしぎなながめだった。弟は、両方の腕をくみ、ふうせん売りのおじさんのことを、にらみつけていた…。「こころ」をうたいつづける歌手・さだまさしが書いた初めての児童文学。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。