冷たい密室と博士たち DOCTORS IN ISOLATED ROOM

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

冷たい密室と博士たち DOCTORS IN ISOLATED ROOM

  • 著者名:森博嗣【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 講談社(2014/10発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062645607

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

同僚の誘いで低温度実験室を訪ねた犀川助教授とお嬢様学生の西之園萌絵。だがその夜、衆人環視かつ密室状態の実験室の中で、男女2名の大学院生が死体となって発見された。被害者は、そして犯人は、どうやって中に入ったのか!? 人気の師弟コンビが事件を推理し真相に迫るが……。究極の森ミステリィ第2弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tetchy

679
1作目も密室ならば2作目も密室。しかもどちらも一種特殊な建物の中での殺人でいわゆる館物だが、森氏の作品に出てくる建物は大学の特殊な実験のために建てられたという点で現実的である。作者自身が建築学科の教授でもあるため、出てくる建物が特異であっても奇抜さは感じない。建築基準法に則した建物であり、更には犀川の視点を通じて意匠についてのコメントもあり、リアルさを感じる。強い負の感情によって引き起こされた事件は解決編で明かされる真相を読む限り、数学的な論理的整然さを伴っており、方程式を解いたような小奇麗さを感じた。2015/02/09

抹茶モナカ

458
密室殺人事件を理系の学者と学生が謎解き。犀川も、他のキャラクターも、とにかく、煙草を吸いまくる。喫煙率の高さは時代的なものなのか。意外に普通なミステリーに感じたのも、発表から時間が経って、やっと、僕が読んだせいかも。発表当時は斬新だったのかな。それにしても、煙草の描写とか、狂気を内包してはいるかも。言い過ぎかな。2014/10/15

勇波

358
トリックも動機もそこそこ面白かった。それより犀川助教授のそこに至る経緯の考え方と説明が素晴らしい★2014/05/03

ちょこまーぶる

350
初めての作家さんで一気読みをしたかった一冊でした。実験描写などはちょっぴり難しいかなと思いながら読み進めましたが、密室の謎解きは何度読んでも面白いという事を再認識できましたね。学者らしいタイプの犀川先生とお嬢様学生の萌絵との少し距離を置きながらお互いが惹かれているであろう関係と二人での推理プロセスがこの本の惹かれるポイントで、犯人も自分自身ではぼんやりとしていた人が少しずつ明確になっていくことにハマってしまいましたね。また、この作家さんの本に手を伸ばす機会が絶対訪れると思っています。2015/05/22

ehirano1

273
S&Mシリーズ第二弾。一作目とは随分雰囲気が変わりましたね。場所が孤島から大学キャンパスに移ったというのも影響していると思います。第一作のインパクトが強烈だったのですが、今回はそのギャップを良くも悪くも楽しむことができました。2015/11/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580440

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。