すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

個数:1
紙書籍版価格 ¥869
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

  • 著者名:森博嗣【著】
  • 価格 ¥869(本体¥790)
  • 講談社(2014/10発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062639248

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授・犀川創平と女子学生・西之園萌絵が、この不可思議な密室殺人に挑む。新しい形の本格ミステリィ登場。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

抹茶モナカ

998
理系ミステリー。密室の謎を犀川と萌絵が解き明かす。ラストで二転三転する謎解き。スピード感が、この作品の美点だろうか。犀川は、煙草吸いすぎだろ、しかし。2014/10/08

☆ぉりん☆

811
正直なところ、『今読むべき作品』じゃなかったかなぁという感じ。ドラマ化の前に読みたかったけど、間に合わず。ドラマを見始めちゃったから武井咲ちゃんと綾野剛くんに完全変換。でも、原作を先に読んでいたらドラマのこの回はがっかりしたんじゃないかなぁとも思うし。無機質とかバーチャルとか理系とかないろんなことが、自分の想像力の限界を超えてしまった。ミシマの本でも“オススメ作品”として載っていたのに、面白さを感じられない自分にショック↓↓いつか大絶賛出来る日が来ますように。2014/12/11

Tetchy

574
本書はこれから続くこのシリーズの序章に過ぎないことが最後に解る。第1作目ということもあって、まだまだキャラは浅いが彼ら真賀田四季と犀川・西之園という天才たちの造形もこれからシリーズを重ねていくに連れて厚みを増していくのだろう。とどのつまり、作品を好きになるか否かはキャラクターを気に入るかどうかによる。現時点ではまだこの3人は戯画化されてて、またその考え方も首肯し難いところがあるので、手放しで好きだとは云えないが、今後この3人の物語がどのように展開していくのかこれからシリーズを追って確認していく事にしよう。2010/04/20

absinthe

513
「笑わない数学者」に続いて2冊目。こちらのほうが独特の世界。状況設定自体がかつての映画CUBEをどことなく思い出させる。確かに設定はどこか作り物らしさが拭えないが、これがオリジナリティなのだろう。S&Mシリーズはこの後の作品では、良くも悪くもだんだん普通の話になっていく。理系の大学の様子はとても面白い。

ソルティ

468
天才の変人ばっか出てくる。それ故にトリックはすごい。お見事。しかし動機がよくわからない。いや、分かる。分かるのに論理的なこと言って本心を言わない。屁理屈みたい。言えないのか?本音を隠したから変人になってるのか?個性的でいいんだけど、個性的すぎる。人に合わせることも少し覚えたらこんな15年越しの事件なんか起こらなかったのに。天才は幸せなのかな⋯。しかしなぜウェディングドレス?真実が分かっても、分からないことが多い。「どこにいるのかは問題ではありません。会いたいか、会いたくないか、それが距離を決めるのよ」2021/08/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580438

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。