四年生

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader

四年生

  • 著者名:木尾士目【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063141795

ファイル: /

内容説明

島明夫(しま・あきお)と相馬芳乃(そうま・よしの)。恋人同士。彼らは大学4年生という季節を迎えた――。親・友人・将来・ふたりの関係……。考えても考えても、結論は出ない。痛く切ない青春が、ここにある。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みきこ

3
やっと読めたぁぁ。げんしけん二代目に違和感を感じ始めてしまっていたので、初期の作品を読めて良かった。2016/01/19

九ななし

2
げんしけんが好きでいつか読みたかったので。大学生活もこんな生活もした事ないけど、答えがハッキリ出ないこの感じはまぁ分かる。2021/10/08

里見

2
再読。色々な意味で青臭さに溢れている作品。2010/09/16

かすくり

2
タイトルそのまんま大学四年生カップルの、それなりに長く付き合った二人の青春的マンガ。人生を考えさせられるようなテーマ。木尾士目マンガの根底に流れるものがストレートに味わえる。でもげんしけんの後半やぢごぷりの様な深さまでは感じなかった。まだ荒削りだった時代のマンガということかもしれない。(偉そうな言い方だが)2010/04/04

くらいん

1
げんしけんの人の初期作品。弁護士志望のできる彼女と、フリーターになりたいとうそぶくちょっとだめな彼氏の恋愛模様。あんまりキラキラしてなくて、少し倦怠期みたいな感じがリアルでヒリヒリする。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/451541

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。