講談社文庫<br> 箱庭

個数:1
紙書籍版価格 ¥806
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
箱庭

  • 著者名:内田康夫【著】
  • 価格 ¥806(本体¥733)
  • 講談社(2015/03発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062633697

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

セピアに色褪せた写真のセーラー服の2人の少女。義姉・和子宛に届いた封筒にあるのはその一葉と謎めいた脅迫の言葉。相談をうけた浅見光彦は益田の消印を手がかりに独自の捜査を始めるが安芸の宮島と岩国で発見された2つの死体に、謎の手紙とを結ぶ糸を直観するのだった。(講談社文庫)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

まひはる

25
“浅見シリーズ”ベストテンは?島根、広島、山口、静岡。2016/04/24

しんた

11
ふるさと山口県東部地区がいい感じに書かれている。19号台風なのでかれこれ30年前の話だが、今よりも政治の裏の闇が恐れられていた時代なのか、今ではピンと来ない動機。ただ、里香の母親の下りが切ない2017/01/28

ほぼ一日一麺

6
引っ越しの片付けしてたら出てきた。

Kiyoshi Utsugi

4
浅見光彦シリーズの一つで、広島県の宮島、山口県の柳井市、岩国市、島根県の益田市、静岡県の袋井市を舞台にした作品です。 義理の姉である和子のところに中学生の修学旅行の際に厳島神社で同級生の三橋静江と一緒に写った写真とともに「雉も鳴かずば打たれまい」というメッセージが届きます。消印は島根県の益田市となっています。 義姉から相談を受けた浅見光彦は早速益田市に向かって調査を開始します。 キーワードの一つは厳島神社です。 面白かったので、いつものように一気読みとなりました。2019/07/23

ぽてち

3
うーん、個人的に微妙でした。最後の暴露だったり題名が反映されてなかったりとそれまでは面白かったのに、拍子抜けでしたね。2014/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/525390

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。