偉大なる暗闇――師 岩元禎と弟子たち

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,027
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

偉大なる暗闇――師 岩元禎と弟子たち

  • 著者名:高橋英夫
  • 価格 ¥864(本体¥800)
  • 特価 ¥604(本体¥560)
  • 講談社(2011/11発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

夏目漱石が『三四郎』の”偉大なる暗闇”広田先生のモデルとしたとの”伝説”の旧制一高独逸語教授・岩元禎。頑固一徹、情容赦なく落第点をつける徹底した厳格さの古典的理想主義の哲学者。その変り者の生涯と精神の軌跡。近代ヨーロッパ文化と初めて遭遇し苦闘するその姿を漱石など関連の人物たちと対比させた多面的評伝にして明治の精神史。思想探求の書。第13回平林たい子賞受賞。

目次

序章 清談会
1 偉大なる暗闇
2 ドイツ語の教室
3 落第
4 薩摩武士
5 「哲学概論」
6 「ギリシア人」ケーベル
7 独身者たち―粟野健次郎・狩野亨吉
8 志賀直哉の家庭教師
9 聖者の涙―三谷隆正
10 ホモ・アミクスの世界―友情空間のたたずまい
終章 理想主義の終焉