双葉文庫<br> 蛇目孫四郎斬刃帖 殺し稼業・十五屋

個数:1
紙書籍版価格 ¥544
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
蛇目孫四郎斬刃帖 殺し稼業・十五屋

  • 著者名:峰隆一郎【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 双葉社(2016/02発売)
  • 新生活応援!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン!(~3/29)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

文政9年の春、大川の百本杭に若い女の死体が浮いた。首筋には毒を塗った吹き矢の刺さった痕があった。向島に住む中野播磨守清茂は隠居して石翁と称していたが、無類の捕物好き。蛇目孫四郎は石翁の命でこの事件を調べるうちに、江戸では金で殺しを請け負う稼業のあることが判明した。さらに孫四郎は殺し稼業の実態を暴く危険な探索を続行する。