文春文庫<br> 賞ナシ罰アリ猫もいる

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
賞ナシ罰アリ猫もいる

  • 著者名:安部譲二
  • 価格 ¥486(本体¥450)
  • 特価 ¥300(本体¥278)
  • 文藝春秋(2012/05発売)
  • 【Kinoppy】ポイント40倍!文藝春秋「電書の森2019」(~9/26)
  • ポイント 80pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

大ベストセラー『塀の中の懲りない面々』の著者は、「塀」の外でも桁はずれにユニークな交流を楽しんでいた!? 「会ったら最後みんなお友達」をモットーに、渡る世間は順風満帆。ゲイバーの用心棒時代には三島由紀夫と知り合い、作家となるにいたっては心の師匠・山本夏彦の姿に感涙、同級生は橋本龍太郎で和田アキ子をかつて熱心にくどいた過去がある……。でっかい体と人なつこい笑顔で、日頃から親しくしていただいているのは、こんなナイスな面々でございます。

目次

現住所あり(白面の貴公子とボクシング;高利貸しとゴロツキ;もうしません、御免なさい;TBSの木口小平さん;朝日新聞の人間奈良漬 ほか)
怪傑ゾロ目(ソフトボールでバズッ!;貴方のビッグ・ボス;神様、お釣りを下さい;わが家はネコ年!?;ローマの休日なのだ ほか)