ちくま文庫<br> ピーターとペーターの狭間で

個数:1
紙書籍版価格 ¥792
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
ピーターとペーターの狭間で

  • 著者名:青山南【著】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 筑摩書房(2013/10発売)
  • 新年度スタート!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン!(~4/5)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

アメリカ南部の黒人が話す英語はなぜ東北弁になるのか?『ライ麦畑でつかまえて』と『危険な年齢』の関係は?「がってん承知の助」の原文は? 翻訳家。なんて因果で罪つくりで、面白い商売。英語と日本語の狭間で身もだえしつつ、コトバから文化を照射する、翻訳あれやこれやエッセイ。

目次

翻訳うらばなし
いまは早くも死語なれど
ピーターとペーターの狭間で