祥伝社黄金文庫<br> 謎の太平記

個数:1
紙書籍版価格 ¥482
  • Kinoppy
  • Reader

祥伝社黄金文庫
謎の太平記

  • 著者名:童門冬二
  • 価格 ¥432(本体¥400)
  • 祥伝社(2014/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

戦乱の記録なのに、なぜ『太平記』なのか?後醍醐天皇が“親政”にこだわった真意は?“悪党”楠木正成が帝に寵愛された理由は、そして足利尊氏が“商人”と言われたのはなぜなのか?歴史年表では分からない“南北朝”の謎に迫る!