徳間文庫<br> 丑三つの村(電子復刻版)

個数:1
紙書籍版価格 ¥533
  • Kinoppy
  • Reader

徳間文庫
丑三つの村(電子復刻版)

  • 著者名:西村望【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 徳間書店(2016/04発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784195675939

ファイル: /

内容説明

「小夜更けて鬼人衆こそ歩くなれ」「南無や帰依仏南無や帰依法南無や帰依僧」昭和13年5月21日午前1時すぎ、犬丸継男は、祖母はんの枕許に立った。右手に薪割り斧を無造作に持って……。中国山地の山間に位置するここ日暮谷では22戸111名の全村民が深い闇の中で眠っていた。犬丸は斧を振りかぶり、そのままどさっと振り下した。「やったぞ皆殺しじゃ」叫びながら、一気に薮の向こうに駆け下りた。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ふみえ

7
村八分はキツいが、主人公の未熟さもどうしょもない。両親がもう少し長生きだったら違ったかな?こんなに人を殺せるんだ。2019/06/06

♪mi★ki♪

4
津山事件の小説化作品。読んだのはずっと前であまり覚えてない。映画化された時はエログロ描写で成人指定だったのに、年齢誤魔化して映画館で観たのは、、、もう時効だから白状します。w

takaC

4
歴史に残る凶悪事件の実話をもとにした小説で、一応フィクションではあるが、ほぼ事実に即しているらしい。横溝正史もこの事件をもとに『八墓村』を書いているし、島田荘司の『龍臥亭事件』でも、ストーリーに絡んで詳細に説明がされている。そういう日本の犯罪史に残る凄惨な事件なのだが、それをそのまま凄惨に書いているので、恐ろしいのだが、読み応えは十分。2007/09/14

キムチ27

3
夫の棚から失敬して、彼の作品はあらかた読んだけれど、これは戦慄を感じた。犯罪と言えば、西村兄弟を置いてない・・と暗い迫力を感じる。とはいうものの、どの人間にも共感はかけらも感じない。それどころか、女性として『読んだ』事を隠したい心境になってしまうんだなぁ~ 当に、昭和情念の世界。

あもすけ

3
実際に起こった大量殺人事件を元にした小説。固有名詞を変えたとはいえ犯人を主人公にしてほぼノンフィクションのような内容のために序盤ではたまに著者による犯人批判的なものが挟まる。しかし中盤過ぎればその要素は薄れていく。連載小説だし著者も読者の様子を伺っていたのだろうか。怒涛のクライマックス。凄かった。2013/05/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/73719

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。