週刊東洋経済 (2019年4月13日号)

個数:

週刊東洋経済 (2019年4月13日号)

  • ウェブストアに30冊在庫がございます。(2019年05月26日 20時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • 刊行 週刊誌
  • A変
  • 商品コード 4910201320493

基本説明

不動産・マンション自壊

詳細説明

[特集]
●AI時代に食える仕事 食えない仕事
 ◇INTERVIEW
   マイケル・A・オズボーン 英オックスフォード大学准教授
 ◇知識集約的AI時代の「仕事のリアル」
  (1)ヒューマンプレミアム
    弁護士/医師/製薬研究開発/銀行法人営業/教員
   ・INTERVIEW
     岩本晃一 経済産業研究所上席研究員
     上田恵陶奈 野村総合研究所上級コンサルタント
  (2)AI代替
    銀行窓口係/不動産仲介営業/会計事務員/行政事務員
   ・技能集約的自動化に拍車がかかる「手先ジョブ」
  (3)フィジカルメリット
    コンビニ店員/建設業/ケアマネジャー/警備員
   ・米国に迫る“自動化失業”の嵐
   ・新たに生まれる仕事の共通点
  (4)ロボットパワー
    鉄道運転士/ホテルスタッフ/外食接客/食品製造/タクシー運転手
   ・GAFA勢の軍門に下らない ポスト平成のキャリア構築術

◆ファーウェイ 巨大帝国の光と闇
 ・巨大帝国に吸い寄せられた日本企業はどうなるのか
 ・共産党政府の手厚い庇護

[スペシャルインタビュー]
◆日本経済団体連合会 会長 中西宏明
  「課題先進国の日本はチャンスの宝庫だ」

[特別リポート]
◆直木賞作家、真藤順丈が語る
  「『宝島』で描きたかったこと」

◆新・メタルカラーの時代
  崖下の御茶ノ水駅工事 バリアフリーへの長期戦

…ほか

 

同じシリーズの商品一覧

全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす