週刊東洋経済 (2018年10月6日号)

個数:

週刊東洋経済 (2018年10月6日号)

  • 提携先に58冊在庫がございます。(2019年02月23日 07時47分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • 刊行 週刊誌
  • A変
  • 商品コード 4910201311088

基本説明

相続が変わる~40年ぶりの民法改正8つの注目点!他|

詳細説明

【特集】
●40年ぶりの大改正 
  相続が変わる

 ◇3分でわかる 約40年ぶりとなる相続大改正
 ◇相続の改正ポイント&基礎知識
 ◇Part1 改正法8つの注目点を徹底解説
  (1)配偶者居住権 夫の死後も自宅に住める
  (2)自宅の贈与 夫婦歴20年以上なら相続から除外
  (3)預貯金 故人の口座から引き出せる
  (4)公平な分割 遺産の使い込みを見逃さず
  (5)不動産 遺言よりも登記を優先
  (6)特別寄与料 義父母の介護が報われる
  (7)最低限の取り分 不公平な遺言は金銭で解決
  (8)遺言書 自筆遺言の作成がより手軽に
 ◇Part2 知ってトクする相続税の最新事情
  ・2018年度税制改正 相続税逃れに厳しく対処
  ・早見表で簡単に試算 わが家の納税額はいくら?
  ・相続税額が400万円超えの首都圏主要325駅 2018年版
  ・相続問題で悩む経営者に朗報 軽くなる事業承継時の税負担
  ・相続税対策の勘所 王道は土地評価減と生前贈与
  ・銀行の甘い節税トークにご用心


【緊急連載】
◆太陽光発電の落とし穴(★最終回)
  根拠が薄い長期性能保証 表面化し始めた品質問題


【深層リポート】
◆「非核化」アピールの北朝鮮 経済再建へ韓国と融和演出


【産業リポート】
◆お家騒動経たクックパッド 「レシピ集中」戦略の成否


【ニュース深掘り】
◆統合推進でもシェア低下 ファミマが越えるべき壁
◆「組織が不正を認めた」 スルガ銀が残した教訓
◆ドローン活用、日本は周回遅れ
◆グーグル、「アマゾン超え」に自信


…ほか

 

同じシリーズの商品一覧

全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす