MAIN D' UVRE HAITIENNE, CAPITAL DOMINICAIN - ESSAI D'ANTHROPOLOGIE HISTORIQUE

個数:
  • ポイントキャンペーン

MAIN D' UVRE HAITIENNE, CAPITAL DOMINICAIN - ESSAI D'ANTHROPOLOGIE HISTORIQUE

  • ウェブストア価格 ¥3,023(本体¥2,749)
  • L'HARMATTAN(2003/11発売)
  • 外貨定価 EUR 14.69
  • ウェブストア限定 全点ポイント5倍キャンペーン(6/24~6/28)※店舗受取はキャンペーン対象外※
  • ポイント 135pt
  • 海外の書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せいたします。
    通常4~8週間ほどで発送の見込みですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
    重要ご説明事項
    1. 納期遅延や、ご入手不能となる場合がございます。
    2. 複数冊ご注文の場合、分割発送となる場合がございます。
    3. 美品のご指定は承りかねます。
  • 【重要:入荷遅延について】
    ウクライナ情勢悪化・新型コロナウィルス感染拡大により、洋書・洋古書の入荷が不安定になっています。詳しくはこちらをご確認ください。
    海外からのお取り寄せの場合、弊社サイト内で表示している標準的な納期よりもお届けまでに日数がかかる見込みでございます。
    申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
  • 製本 Paperback:紙装版/ペーパーバック版
  • 商品コード 9782747549189

基本説明

Sur fond de préjugés raciaux, d'injustice sociale, de politique souterraine, de délire mystiques, la République Dominicaine est présentée sous un visage moins touristique, inconnu. Le vrai visage, celui de l'arrière-pays. L'auteur analyse un prototype des relations haïtiano-dominicaines à partir des relations de productions sur une plantation caféïère dominicaine et à la lumière des notions de capital culturel et de double insularité. La similitude entre le pacte avec le diable et la dévotion à la Vierge y est évoquée.