ラテン語または記号の帝国(英訳)<br>Latin or the Empire of a Sign : From the Sixteenth to the Twentieth Centuries

個数:
  • ポイントキャンペーン

ラテン語または記号の帝国(英訳)
Latin or the Empire of a Sign : From the Sixteenth to the Twentieth Centuries

  • ウェブストア価格 ¥3,769(本体¥3,427)
  • Verso Books(2003/01発売)
  • 外貨定価 US$ 24.95
  • ウェブストア限定 全点ポイント5倍キャンペーン(6/24~6/28)※店舗受取はキャンペーン対象外※
  • ポイント 170pt
  • 提携先の海外書籍取次会社に在庫がございます。通常3週間で発送いたします。
    重要ご説明事項
    1. 納期遅延や、ご入手不能となる場合が若干ございます。
    2. 複数冊ご注文の場合、分割発送となる場合がございます。
    3. 美品のご指定は承りかねます。
  • 【重要:入荷遅延について】
    ウクライナ情勢悪化・新型コロナウィルス感染拡大により、洋書・洋古書の入荷が不安定になっています。詳しくはこちらをご確認ください。
    海外からのお取り寄せの場合、弊社サイト内で表示している標準的な納期よりもお届けまでに日数がかかる見込みでございます。
    申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
  • 製本 Paperback:紙装版/ペーパーバック版/ページ数 400 p.
  • 言語 ENG
  • 商品コード 9781859844021
  • DDC分類 417

基本説明

New in paperback. Hardocver was published in 2001. Translated by John Howe. Françoise Waquet's history of Latin between the sixteenth and twentieth centuries is a highly original and accessible exploration of the institutional contexts in which the language was adopted.

Table of Contents

Introduction                                       1  (4)
Part I ``The European Sign'' 5 (114)
``Latin Country'': School 7 (34)
The ``Latin Stronghold'': the Church 41 (39)
Latin Scholarship 80 (20)
A Familiar World 100(19)
Part II Standards and Ability 119(54)
Introduction 121(3)
Written Latin 124(28)
Oral Latin 152(21)
Part III What Latin Meant 173(98)
Introduction 175(3)
Making the Man 178(29)
``Class'' 207(23)
The Power to Say and to Conceal 230(27)
Yearning for the Universal 257(14)
Conclusion 271(4)
Select Bibliography 275(5)
Notes 280(60)
Index 340