Digital Aesthetics (Published in association with Theory, Culture & Society)

個数:
電子版価格
¥12,069
  • 電書あり

Digital Aesthetics (Published in association with Theory, Culture & Society)

  • 提携先の海外書籍取次会社に在庫がございます。通常3週間で発送いたします。
    重要ご説明事項
    1. 納期遅延や、ご入手不能となる場合が若干ございます。
    2. 複数冊ご注文の場合、分割発送となる場合がございます。
    3. 美品のご指定は承りかねます。
  • 【入荷遅延について】
    世界情勢の影響により、海外からお取り寄せとなる洋書・洋古書の入荷が、表示している標準的な納期よりも遅延する場合がございます。
    おそれいりますが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
  • ◆ウェブストアでの洋書販売価格は、弊社店舗等での販売価格とは異なります。
    また、洋書販売価格は、ご注文確定時点での日本円価格となります。
    ご注文確定後に、同じ洋書の販売価格が変動しても、それは反映されません。
  • 製本 Paperback:紙装版/ペーパーバック版/ページ数 192 p.
  • 言語 ENG
  • 商品コード 9780761959007
  • DDC分類 303.4834

基本説明

The first book to look at aesthetic and ethical issues in digital culture.

Full Description

The aesthetic nature and purposes of computer culture in the contemporary world are investigated in this book. Sean Cubitt casts a cool eye on the claims of cybertopians, tracing the globalization of the new medium and enquiring into its effects on subjectivity and sociality.

Drawing on historical scholarship, philosophical aesthetics and the literature of cyberculture, the author argues for a genuine democracy beyond the limitations of the free market and the global corporation. Digital arts are identified as having a vital part to play in this process. Written in a balanced and penetrating style, the book both conveniently summarizes a huge literature and sets a new agenda for research and theory.

Contents

Reading the Interface
Reading the Interface
Virtual Realism
Machine Perception and the Global Image
Spatial Effects
Pygmalion
Silence, Sound and Space
Turbulence
Network Morphology and the Corporate Cyborg